EVENT
2022.10.18

サテライトシンポジウム(SfN 2022)のご案内

概要

 神経科学プロジェクトの規模が拡大し、国境を越えるようになると、データ共有に関する異なる倫理原則、国内外の法律、規制、方針を考慮する必要があります。このため、研究者、研究機関、研究助成機関が異なるポリシーをうまく使いこなすための、国際的なデータガバナンスの枠組みが必要とされています。
 International Brain Initiative (IBI) Data Standards and Sharing Working Groupは2020年1月よりさまざまな活動を進めてきましたが、この度シンポジウムを企画しました。
 本シンポジウムは、データの収集、共有、利用に関わる研究者、管理者、資金提供者が集まり、国際的なデータ共有における課題と機会を交換し、国際的なデータガバナンスの枠組みを構築する方法について議論することを目的としています。

対象者:研究者の皆さま(定員100名・先着順)

日時2022 年 11 月 14 日(月)18:30~20:40(太平洋標準時間)

場所:Hilton San Diego Bayfront, United States

形式:シンポジウム

使用言語:英語

主催:IBI Data Standards and Sharing WG

後援:IBI、国際脳、革新脳

詳細はこちらをご参考ください。

 

なお、11月15日には関連会議(招待制)も開催いたします。参考リンク